シートSTEP18をご覧ください。

ここでは、今回解説に使った売買戦略のパフォーマンスを測ってみます。
セルN4に次のように書きこみます。
=X250/K8
 
この式の意味は、
=X250/K8
 
損益曲線列の最終行=最終的な損益合計(÷初期投資金額
ということです。
 
この値で、最初に投資した金額に対し、どれだけのリターンを出せたかを測ります。
 
次に、セルN5の次のように書きこみます。
=MIN(Z21:Z250)

この式の意味は、

=MIN(Z21:Z250)
ドローダウン列の最小値=最大ドローダウン(
ということです。
 
続いて、セルN6に次のように書きこみます。
=ABS(N4/N5)
 
この式の意味は、
=ABS(N4/N5)
リターン÷最大ドローダウンの絶対値
ということです。
 
この値によって、リターンと最大ドローダウンの比率を返しているのですが、今回の説明では、この値をリスク・リワード・レシオRRR(としておきます。しかしながら、今回解説に使ったシートでは、リターンが1より小さいので、返される値も意味がないものとなってしまっておりますのでご注意ください。
 
たとえば本来ならば、リターンが1.5出たとして、最大ドローダウンが-0.3だとしたら、
1.5÷-0.3=-5
となり、
-5の絶対値の5が返されることになります。