プロシージャ名 EXIT_PROFIT_R_STOP
ルール名 プロフィット・リレイスメント・イグジット
 
ルール
利食い
1.約定値段とATRストップの差を1Rとする(Y列)。
2.買いの場合、(当日終値-約定値段)÷1Rで「終値時点のR」を返す(売りは逆)(Z列)
3.終値時点のRがN以上であれば、買いの場合、(終値-約定値段)×0.3で「EXITの値幅」を返す(AA列)
4.買いの場合、当日終値-EXITの価格をプロフィット・リレイスメント・ストップの価格とする(売りは逆)。
5.買いの場合、当日終値がプロフィット・リレイスメント・ストップより高かったら、翌日寄り付きで利食い。当日安値がプロフィット・リレイスメント・ストップより安かったらストップの価格で利食い。寄り付きが、ストップより安い場合、寄り付きの価格で手仕舞い。
 
損切り
当日高値(安値)が、約定値段-エントリーサインが出た日のATR×Nより高かったら(安かったら)、その値段で損切り。寄り付きの価格がその値段よりも高い(安い)場合、寄り付きの価格で手仕舞い。
 
評価シート内を絶対参照している変数 
C21 価格データのティック
C9 3.の時点でのRを比較する値を指定するセル (初期設定では、4)
C11 ATRにかける値を指定するセル (初期設定では、1)