プロシージャ名 EXIT_T_STOP
ルール名 トレーリングストップ
 
ルール
利食い
買いの場合、当日終値が約定値段+ATR×Nより高かった場合、翌日寄り付きで手仕舞い(売りは逆)。
損切り
買いの場合、約定値段-ATR×Nをストップとし、価格がポジションに対して同じ方向に変動した場合、順次、価格に合わせてストップを動かす。
もし、当日安値がストップより安い場合、ストップの価格で損切り。もし、寄り付きの価格がストップの価格より安い場合、寄り付きの価格で手仕舞い。(売りは逆)
 
評価シート内を絶対参照している変数
C21 価格データのティック
C9 利食いの価格を返す際に、ATRにかける値を指定するセル (初期設定では2)
C11 ストップの価格を返す際に、ATRにかける値を指定するセル (初期設定では、2)